頭痛は頻繁に起きる方なのですが、決まって雨の日に起きています。頭の片側だけがズキンズキンと痛み続け、1日中続きますので、頭痛薬を飲まずにはいられません。

atama_kakaeru_woman


今回もまた、同じパターンで仕事明けの頭痛が起こりました。今回は特にこめかみ部分が脈を打ったようにひどく痛みます。どこにも出掛けずにじっとして居たいぐらいですが、日用品の買い物に行かなければならず、近所のスーパーへ。歩く度に頭にズキンと痛みが響いて、店内でも商品を集中して選ぶことが出来ませんでした。


どうしてここまで今日は痛むのかよく考えてみると、雨天が原因ではないかと。
気圧の変化に影響されるのか、快晴の日はもう少し痛みはマシです。


いつものように買い置きしていた市販の頭痛薬を飲み、しばらく横になることにしました。
こんな日々が続いていました。


雨の日に頭痛が起きるのはどうしてなのか?。



どうやれば治るのか、長年頭痛に悩まされてきたので、根本から治したいと思い、色々と調べてみたことを少しまとめようと思います。


なぜ雨の日に頭痛が起きるのか?

雨の日にかぎらずに、天気の変化によって偏頭痛が起きる事の原因は色々ありますが、ひとつは気圧の変化が関係しているそうです。気圧が下がった際に、脳の血管が膨張して神経を圧迫することにより頭痛が発生するということです。


頭痛に効く食物を摂取する

頭痛の際は、マグネシウム、ビタミンB2が不足している可能性があります。
マグネシウムは、アーモンドや、大豆、いわしなどに多く含まれています。ビタミンB2は、レーバーや牛乳、卵などに多く含まれています。 


また、漢方を摂取することでも頭痛緩和が見込めます。

フィーバーフュー(夏白菊)の葉が、古来より頭痛薬として用いられてきました。

feverfew


おすすめの頭痛サプリメント

ズキラック

PA080048
 

ズキラックには頭痛を緩和させるのに役立つ成分や頭痛を起こしにくくする体質に変えてくれる成分が 配合されています。 ズキラックには、頭痛に効く成分を8種類配合していて、それに加えて大豆イソフラボンも配合されています。


ズキラックに含まれている成分は、フィーバーフューというハーブに大豆イソフラボン、 そして樹皮エキス末、マグネシウム、桂皮、チェストベリー、トウチュウカソウ、 シナモンなどです。


PA080049


フィーバーフューは昔からズキズキを緩和させるのに役立つとされているハーブです。 マグネシウムは不足するとズキズキとした痛みを起こしやすくなるので、配合されています。



マグネシウム不足は体の機能を正常に働かせにくくしてしまいますので、サプリメントで補うのが おすすめです。 チェストベリーは女性のリズムを整えてくれます。シナモンはリラックス効果の高い成分です。 これらの成分でズキズキを解消させてくれるので、お薬を飲むよりも体に優しいです。 錠剤も飲みやすかったです。

PA080056



ただ最初はお薬がなかなか手放せない事もあると思います。



サプリと併用して徐々にお薬を飲まなくても済むようになっている人も多いのでぜひお試しください。


980円でしかも、送料無料でお試しできます。


ズキラックの詳細をみてみる


読まれている記事