1100_400


保湿はアラフォー女性には欠かせません。



秋から冬にかけると、気温が下がるとともに空気中の湿度も下がります。



それが乾燥につながっていくわけですが、肌が乾燥すると肌のつやがなくなるだけでなく、皮膚のバリア機能も低下します。



バリア機能が低下すると、肌荒れやシミやシワにも繋がりやすくなります。



湿度が下がると肌の角質層から水分が蒸発していきます。
とくに、湿度は気温20℃以下湿度40%を切ると、蒸発が加速します。



健康な人の肌の角質には、20%の水分が含まれているそうです。
肌の水分が乾燥によって蒸発し、これよりも低くなると、乾燥肌になります。



私たちが気をつけないといけない点は、肌の水分蒸発を防ぐために、肌の保湿をしっかり行うことです。



保湿方法は、身体の外から水分を与えるのではありません。



保湿成分を与える事で湿度が下がっても水分をキープしてくれるようになります。



おすすめ保湿成分

セラミド

細胞の間で水分を挟む働きがあります。
湿度が下がっても蒸発せずに変わらないという、保湿成分の中でもNO1の成分。

ヒアルロン酸

200倍以上の水分を蓄える働きがあります。

コラーゲン

分子量が大きいので真皮層までは届かないが保湿成分としては効果が高い。

エラスチン

真皮層にある物質で、保湿力が高い。

スフィンゴ脂質

保湿力はセラミドより下だけど、細胞間で水分を挟みこむ性質があり。


アラフォー女性は、これらの保湿成分が入った化粧水や美容液を、普段の化粧品に一つでも取り入れる事が、肌の乾燥、乾燥からのシワの予防などに繋がります。



ただし、ドラッグストアに売っている1,000円以下で上記の成分が入った化粧水や美容液は要注意です。



成分には適正な値段があります。




セラミドは特に高価な成分で、適正な濃度で配合すると、1,000円以下になることはないのです。
1,000円以下になるということは、濃度が薄い可能性があります。



20代女子ならともかく、アラフォー女性は出来るだけ本物の化粧品を扱うようにしましょう。